スポーツ車を乗っておられる方必見!!

2019/12/16 ブログ

スポーツ車を乗っておられる方で、チューブを交換したのに何故かパンクをしてしまう。しかも原因が分からない、そのような場合は一度ホイールの方を調べてください。度々ホール側の原因でパンクする事があります。これはあくまでも一例に過ぎないので、断定はできませんが以下のような事がトラブルでパンクが起こります。

①リムテープの耐久性がなくニップル穴を完全にカバーできていなかったり、穴の後がくっきり残りリムテープが凹んでいる状態。この場合は、新しいものと交換してください。

②リムテープ本体が硬化してチューブを傷つけしまう。この現象が起こる際は、チューブに奇麗な横線の傷が出来ます。そしてチューブ上面に多く見られるのが特徴です。

③ニップル穴の周りにバリ(金属クズ)が残っている場合です。このような場合は、一度リムテープを外して原因のある穴の周りを、ヤスリ等で軽く研磨しニップル穴の周りを滑らかにしてください。この時の注意点なんですが、必ず研磨した金属片をホイール上に残さない事、そしてリムテープを巻いて下さい。

何かの参考になれば幸いです。


瓢箪山すぐの自転車屋 販売・修理・点検なら

サイクルガレージ ケージーアート